ミタゾノの米国株投資

普通のサラリーマン「ミタゾノ」が高配当米国株投資で、日本のサラリーマンが着実に資産を築いていく方法を実践し、紹介していくブログです。自由な生き方は不労所得で実現する!!を合言葉に、投資資金3,000万円を運用中。

投資のヒント

【MMM】スリーエムの株価と配当利回りは?!連続増配60年の超優良株。

【MMM】スリーエムはコングロマリット企業。主な事業分野は、電子、電気通信、工業、消費者・オフィス製品、ヘルスケア、保安など多岐にわたている。 基本特許を多く保有し、国際的に高い競争力を持っている。配当利回りは、2.76%で、60年近く増配を続け…

【CVX】シェブロンの株価と配当落ち日、3.58%の高配当利回りと連続増配33年で投資妙味あり

【CVX】シェブロンは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンラモンに本社を置く民間石油関連企業で、巨大資本のスーパーメジャー6社の内の1社です。 スーパーメジャーのは、以下の6社で、【CVX】シェブロンの売り上げは4位に位置しています。売り上げ規模…

【RDS.B】ロイヤル・ダッチ・シェルの株価と配当落ち日、5.82%の高配当利回りで投資妙味あり

【RDS.B】ロイヤル・ダッチ・シェルは、イギリスロンドンに本社を置く、世界第2位の生産量を誇る民間石油企業です。石油の採掘から、小売り、石油関連製品まで幅広く事業を手掛けています。 投資家目線では、高配当利回り5.82%がRDS.Bの魅力ですが、原油価…

【MA】マスターカードの株価は右肩上がりで10年で株価10倍!!配当利回り0.57%で連続増配7年の優良株。

【MA】マスターカードは資金決済処理サービス会社で、世界で事業を展開しています。クレジット およびデビットカードの決済処理、電子マネー、ATM、トラベラーズチェックなどが事業の柱です。 本社はアメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタンにあります。…

【AXP】アメリカン・エキスプレスの株価はナント!!10年で10倍!!配当利回り1.37%で連続増配7年の優良銘柄

【AXP】アメリカン・エキスプレスは、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨークに本社を構える会社です。 資金決済と旅行業が主な収益の柱で、世界の個人顧客と企業向けにクレジットカードと旅行関連サービスやトラベラーズチェックを提供しています。 1850…

【V】ビザ(Visa)の株価は右肩上がりで10年で株価7倍!!配当利回り0.64%で連続増配10年の優良株。

【V】ビザ(VISA)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置き、金融機関、販売業者、消費者、企業、政府機関などが相互に行う決済ネットワークやデータ転送サービスを通じて、国際的な商取引を提供しています。 時価総額は、3415.55憶$(40兆円弱)…

債券ETF【BND】で老後資金を少しでも増やしたいという質問にお答えします。

老後資金をBNDに投資していいか? 【BND】バンガード・トータル・ボンドETFの特徴 2,000万円すべて【BND】を購入しても問題はないか? 55歳の年齢を考慮して他に良い投資先が無いか? そもそもこれからの投資は控えた方がいいのか? 老後資金をBN…

【DOV】ドーバーの株価と配当利回りは?連続増配63年の配当王に投資妙味はあるのか?

【DOV】ドーバーは、産業機器などのインフラ製品を提供する1955年創業のアメリカ合衆国イリノイ州に本社を置く企業です。 連続増配63年の配当王で、安定した増配の歴史とともに株価も成長してきました。現在配当利回りは2.12%です。 事業内容は、多岐にわた…

【PFE】ファイザーの株価と配当落ち日、3.32%の高配当利回りと連続増配9年で投資妙味あり|ミタゾノ

【PFE】ファイザーは、1849年にチャールズ・ファイザー氏によってニューヨークで創業されました。製薬業界は、競争が激しい業界ですがそのような戦いの場において、ファイザーは、製品開発と、M&Aによって成長してきました。 2013年は世界の医薬品売上高…

【CAT】キャタピラーの配当落ち日はいつ?株価チャート、配当利回りを見ながら銘柄分析|建機世界シェアNo1メーカCAT

【CAT】キャタピラー は、1925年創業のアメリカ合衆国イリノイ州ピオリアに本社を置く多国籍企業です。建設機械及び鉱山機械、ディーゼルエンジン、天然ガスエンジン、産業用ガスタービンエンジン分野における世界最大の製造会社です。 日本人が工事現場で見…

【CL銘柄分析】 コルゲート・パルモリーブの株価と配当落ち日は?連続増配55年で自社株買いも盛んなディフェンシブ銘柄

【CL】コルゲート・パルモリーブの創業は、紹介している企業のなかでも古い1806年で創業200年を超える老舗です。日本は江戸時代の後期ですからその歴史を感じます。 世界で初めて練り歯磨きを販売した企業ですが、現在の配当利回りは2.55%、連続増配年55年…

【UL銘柄分析】ユニリーバの株価、配当落ち日、配当利回りは?ADR銘柄はおいしい?

【UL】ユニリーバの株価は右肩上がりで、配当利回りは3.42%、英国ADR銘柄なので外国源泉徴収課税の10%が必要ないのが、日本人投資家としては大きなメリットがある銘柄です。 イギリスのリーバ・ブラザーズという石けん会社と、オランダのマーガリンの会社…

【GIS銘柄分析】ゼネラル・ミルズの株価は下落傾向だが、配当利回り4.16%で投資妙味あり。

【GIS】ゼネラル・ミルズ (General Mills, Inc.) は、アメリカの食品メーカーで、箱に入っているような手軽な食品を中心に 世界で製造・販売しています。1866年に製粉工場を起源とするディフェンシブ銘柄です。 アメリカの食事は、レンジでチンするとか、お…

【GE】ゼネラル・エレクトリックは株価下落で経営再建中。配当は期待薄だが、逆張り投資家に投資妙味あり

【GE】ゼネラル・エレクトリックは、子供のころ読んだ伝記に出てくる、アメリカの発明王トーマス・エジソンによって1878年に設立されました。設立から150年弱の現在でも会社があること自体は凄いことですが、実は、GEは、強烈な業績不振に苦しんでいます…

【BP】ブリティッシュ・ペトロリアムは国際石油メジャーで英国ADR銘柄、5.7%の高配当利回で底値付近推移中!!|ミタゾノ

【BP】ブリティッシュ・ペトロリアムは、国際石油企業です。かつては、ブリティッシュ・ペトロリアムと言う社名でしたが、ティッカー【BP】と同じBPという社名に変更されています。 僕は、同じ石油銘柄の【XOM】エクソン・モービル株を少量保有していますが…

【BT】BTグループは英国大手通信事業ADR銘柄、配当高すぎの今、株価が底値付近推移だからこそ投資妙味あり?!|ミタゾノ

【BT】BTグループはイギリスの大手通信事業者で、ブリティッシュ・テレコミュニケーションズから名称を変更してBTグループになりました。 この名称変更の理由の一つとして挙げられるのは、世界的に事業を行っているからなのですが、なんと!!170ヵ国で事業…

米国株の配当利回り表示がサイトによって違う!!?どのサイトを参考にすべきか?

僕がこの米国株ブログを書き始めて、半年経つのですが、米国株の配当利回りを調べている時に疑問に感じたことがあります。 それは、例えばウェブサイトのdividend.comでは、配当利回りが5%と表示されているのにYahoo!ファイナンスでは7%と表示されているこ…

【GSK】グラクソ・スミスクラインの株価は安定的で配当利回り6.74%!!英ADR銘柄に投資妙味あり|ミタゾノ

【GSK】グラクソ・スミスクラインは、イギリス・ロンドンに本社を置く世界有数の規模を持つグローバル製薬企業で、「グラクソ・ウエルカムplc」と「スミスクライン・ビーチャムplc」がミレニアムイヤーの2000年に合併してできた製薬企業です。 税引前配当利…

【NEE】株価上昇中のネクステラ・エナジー14株を約30万円で新規購入

ネクステラ・エナジー【NEE】は、2012年年初あたりから株価は右肩上がりです配当利回りは、2.72%と少々低いですが、連続増配9年で順調に配当利回りが上がってきています。 米国の公益電力株で、過去10年のトータルリターンで最も成績が良かったのがこのNEEな…

③【米国公益電力株DUK、SO、D、NEEなど9銘柄比較】増配率とトータルリターン比較

米国公益電力株の比較分析記事を何回かに分けて書いていいます。この記事で3記事目になります。比較対象としてるのは以下の9銘柄 【NEE】ネクステラ・エナジー【DUK】デュークエナジー【D】ドミニオン・エナジー【SO】サザン・カンパニー【AEP】アメリカン…

②【米国公益電力株DUK、SO、D、AEPなど9銘柄比較】チャート比較で分かったこと

米国公益電力株の比較分析記事を何回かに分けて書こうとしているのですが、この記事で2記事目になります。米国の電力株の比較記事を書こうと思ったのは、米国は国土が広いせいか電力会社の数が多いですし、その規模もいろいろです。 もちろん株式情報サイト…

①【米国電力株DUK、SO、D、NGGなど9銘柄比較】株価、配当利回り、配当性向、時価総額などを比較

米国電力株は、【SO】サザン・カンパニー【D】ドミニオン・エナジー【DUK】デュークエナジー【NEE】ネクステラ・エナジー【NGG】ナショナル・グリッド【AEP】アメリカン・エレクトリック・パワー【ED】コンソリデーティッド・エジソン【AES】AES・コーポレー…

【AES】米国公益電力企業AESコーポレーションの配当権利落ち日は?株価は?配当利回は約3.3%の公益電力株は買いなのか?

【AES】AESコーポレーションは、米国に本社を置く、公益電力企業です。他の米国電力企業と最も異なる点は、グローバル展開しているところです。 それも【NGG】ナショナル・グリッドのような、英国と米国の2カ国といったような規模ではなくて16カ国で発電、…

【NEE】米国公益電力企業ネクステラ・エナジーの配当利回は2.5%と低めだけど、株価は右肩上がりでキャピタル狙いの銘柄

【NEE】ネクステラ・エナジーは、持株会社です。 【NEE】 ネクステラ・エナジーは、フロリダ州ジュノビーチに本社を構え、傘下にはフロリダ州の約500万世帯に電力を供給しているフロリダ・パワー&ライト・カンパニーがあります。 また、風力や太陽光など…

【PPL】米国公益電力企業PPLコーポレーションは、配当利回り5.32%、連続増配7年の米国電力株!!【SO】と比較あり!!

【PPL】PPLコーポレイションは、公益電力会社で、ペンシルべニア州に本社があります。発電と販売、その他、ケンタッキー州で天然ガスの販売を主に行っていて、英国で顧客数約800万弱、米国では300万弱の顧客に向けて事業を行っています。 旧社名はパシフィッ…

【ED】米国公益電力企業コンソリデーテッド・エジソンは連続増配株で、3.9%の高配当利回りと株価、業績安定銘柄|ミタゾノ

【ED】コンソリデーテッド・エジソンは米国の電力会社です。コンエジソンとして検索されることが多いので以下、文中はコンエジソンと記載します。 ところで、コンソリ―デーテッドを英語で書くとConsolidated。意味は、「【形】固めた、強化した、統合された…

【AEP】米国公益電力企業アメリカン・エレクトリック・パワーの配当利回りは3.5%の米国電力株、株価は右肩上がり【SO】と比較

【AEP】アメリカンエレクトリックパワーは1906年に設立された、アメリカの老舗の電力会社です。エジソンとニコラ・テスラが直流と交流で敵対していたのが、 1880年代後半ですから、その歴史を感じます。 設立当初は小さな会社ですが、買収と合併を繰り返し巨…

【D】米国公益電力企業ドミニオン・エナジーは配当利回り5.31%、配当落ち日とチャートの確認して買う?買わない?

総じて、米国の電力会社の株価は安定的で、配当利回りも良く、ポートフォリオに電力株を1つは入れたいと考える個人長期投資家も多いです。 多くの米国株個人投資家は、石油株の筆頭【XOM】エクソン・モービルをポートフォリオに入れているようです。それは…

【DUK】米国公益電力企業デュークエナジーは配当利回り4.3%の株価安定の公益電力株|ミタゾノ

【DUK】デュークエナジーは、米国最大の電力会社です。年間売上高は、約230億ドル(2.53兆円、1$110円計算)。2011年にプログレス・エナジーを買収し米国最大の電力会社になりました。 この超大型買収から8年経た現在、当然ですが、この買収効果が、今の事業…

【バンガードETF】配当利回りとチャート一覧|ボーグル氏追悼

上記は、SBI証券出典のダウの過去10年の値動きです。2019年は米国株が値下がりすると色々なところで言われていますが、長期投資家目線では、株価の下げは買い増しのチャンスと見るべきです。 今日は、ETF銘柄選定中の方への情報として、当ブログで紹介済みの…