ミタゾノの米国株投資

マルチ収入家のユキヒデが普通のサラリーマンが米国株投資を中心に、副収入を得る方法を紹介したブログです。

英国株

【HSBC】HSBCホールディングの銘柄分析。配当は高いが、株価変動率も高く玄人銘柄

HSBCホールディングスの銘柄分析をしていきます。 【HSBC】HSBCホールディングはどんな事業をしている会社か? 【HSBC】HSBCホールディングの基本情報 【HSBC】HSBCホールディングの権利落ち日と配当支払日 【HSBC】HSBCホールディングのチャート 【HSBC】HS…

【RIO】リオ・ティントの株価と配当利回りを見ながら銘柄分析

リオ・ティントは、ボーキサイト産出量世界1位の世界的鉱山企業で、1995年に英国に本拠をおく鉱業会社 RTZ とオーストラリアの CRA が二元上場会社を形成することによりできた会社です。 今日は、資源メジャーの雄であるリオティントについて銘柄分析してい…

【AZN】アストラゼネカの配当利回りの見方は注意が必要?サイトによって差があるよ

【AZN】アストラゼネカは、イギリス・ケンブリッジに本社を置く製薬企業で、スウェーデンに本拠を置く北欧最大の医薬品メーカーであったアストラ社と、イギリスの大手化学会社ICIから医薬品部門が分離したゼネカが1999年に合併して誕生しました。 製薬企業は…

【DEO】ディアジオは飲料メイカーだが今の株価で買って儲かるか?配当利回り2.15%長期保有のメリットある?

【DEO】ディアジオは1997年にグランドメトロポリタン社とギネス社が合併してできた会社です。飲料メイカーですが、名前を聞いたことがある日本人は少ないと思います。ですが、製品名を言えば「あっ!!あれねー」と知っているはずです。 株価は右肩上がりで…

【RDS.B】ロイヤル・ダッチ・シェルの株価と配当落ち日、5.82%の高配当利回りで投資妙味あり

【RDS.B】ロイヤル・ダッチ・シェルは、イギリスロンドンに本社を置く、世界第2位の生産量を誇る民間石油企業です。石油の採掘から、小売り、石油関連製品まで幅広く事業を手掛けています。 投資家目線では、高配当利回り5.82%がRDS.Bの魅力ですが、原油価…

【UL銘柄分析】ユニリーバの株価、配当落ち日、配当利回りは?ADR銘柄はおいしい?

【UL】ユニリーバの株価は右肩上がりで、配当利回りは3.42%、英国ADR銘柄なので外国源泉徴収課税の10%が必要ないのが、日本人投資家としては大きなメリットがある銘柄です。 イギリスのリーバ・ブラザーズという石けん会社と、オランダのマーガリンの会社…

【BP】ブリティッシュ・ペトロリアムは国際石油メジャーで英国ADR銘柄、5.7%の高配当利回で底値付近推移中!!|ミタゾノ

【BP】ブリティッシュ・ペトロリアムは、国際石油企業です。かつては、ブリティッシュ・ペトロリアムと言う社名でしたが、ティッカー【BP】と同じBPという社名に変更されています。 僕は、同じ石油銘柄の【XOM】エクソン・モービル株を少量保有していますが…

【BT】BTグループは英国大手通信事業ADR銘柄、配当高すぎの今、株価が底値付近推移だからこそ投資妙味あり?!

【BT】BTグループはイギリスの大手通信事業者で、ブリティッシュ・テレコミュニケーションズから名称を変更してBTグループになりました。 この名称変更の理由の一つとして挙げられるのは、世界的に事業を行っているからなのですが、なんと!!170ヵ国で事業…

【GSK】グラクソ・スミスクラインの株価は安定的で配当利回り6.74%!!英ADR銘柄に投資妙味あり

【GSK】グラクソ・スミスクラインは、イギリス・ロンドンに本社を置く世界有数の規模を持つグローバル製薬企業で、「グラクソ・ウエルカムplc」と「スミスクライン・ビーチャムplc」がミレニアムイヤーの2000年に合併してできた製薬企業です。 税引前配当利…

③【米国公益電力株DUK、SO、D、NEEなど9銘柄比較】増配率とトータルリターン比較

米国公益電力株の比較分析記事を何回かに分けて書いていいます。この記事で3記事目になります。比較対象としてるのは以下の9銘柄 【NEE】ネクステラ・エナジー【DUK】デュークエナジー【D】ドミニオン・エナジー【SO】サザン・カンパニー【AEP】アメリカン…

②【米国公益電力株DUK、SO、D、AEPなど9銘柄比較】チャート比較で分かったこと

米国公益電力株の比較分析記事を何回かに分けて書こうとしているのですが、この記事で2記事目になります。米国の電力株の比較記事を書こうと思ったのは、米国は国土が広いせいか電力会社の数が多いですし、その規模もいろいろです。 もちろん株式情報サイト…

①【米国電力株DUK、SO、D、NGGなど9銘柄比較】株価、配当利回り、配当性向、時価総額などを比較

米国電力株は、【SO】サザン・カンパニー【D】ドミニオン・エナジー【DUK】デュークエナジー【NEE】ネクステラ・エナジー【NGG】ナショナル・グリッド【AEP】アメリカン・エレクトリック・パワー【ED】コンソリデーティッド・エジソン【AES】AES・コーポレー…

【BTI】下落中のブリティッシュアメリカンタバコ200株を約70万円で買い増し

ブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】の株価は、2018年12月末に30ドル台まで下落し、配当利回りが、8.3%まで高まっているのとRSIが30%を下回って売られすぎ水準となっているのを見て3回ほどに分けて平均32$で200株ほど購入しました。 トランプさんが、メ…

米国FDAがメンソールたばこ禁止方針発表による株価急落が【BTI】ブリティッシュ・アメリカンて・タバコの購入チャンスとなるか?

米食品医薬品局(FDA)は2018年11月15日、全米でメンソールたばこの販売を禁止する方針を表明しました。それを受けて、これまで、下落を続けていた【BTI】の株価が、さらに大幅安となっています。 あくまでも、方針の発表ですので、今現在は、全米でのメンソ…

配当利回り5.79%の【NGG】ナショナル・グリッドの気になる権利落ち日と増配・減配状況

【NGG】ナショナル・グリッドは、私のポートフォリオ組み入れ銘柄の一つです。送電、ガス供給事業を柱とする安定的な公益銘柄の【NGG】ナショナルグリッドは、高配当長期投資に向いている銘柄として私はポートフォリオに組み入れてます。 2000年にニュウヨー…

【掲載個別株一覧】

ミタゾノの米国株投資掲載の個別株一覧 ミタゾノの米国株投資掲載の個別株配当が高い順 ミタゾノの米国株投資掲載の個別株一覧 当サイトに掲載予定の米国個別株を連続増配年基準で掲載しています。 米国には連続増配株が沢山あり、連続50年以上が「配当王」…

【BTI銘柄分析】ADR銘柄のブリティッシュアメリカンタバコの権利落ち日と配当月はいつ?株価急落で投資冥利!

ミタゾノです。【BTI】ブリティッシュアメリカンタバコは、私のポートフォリオの組み入れ銘柄です。ADR銘柄で配当利回りが現在5.49%と高配当銘柄です。 【PM】フィリップモリス2018年3月の決算時に「電子タバコ売れていない」ということで、【BTI】もつられ…