ミタゾノの米国株投資

普通のサラリーマン「ミタゾノ」が高配当米国株投資で、日本のサラリーマンが着実に資産を築いていく方法を実践し、紹介していくブログです。自由な生き方は不労所得で実現する!!を合言葉に、投資資金3,000万円を運用中。

③【米国公益電力株DUK、SO、D、NEEなど9銘柄比較】増配率とトータルリターン比較

f:id:kakusala:20190210185657p:plain

米国公益電力株の比較分析記事を何回かに分けて書いていいます。この記事で3記事目になります。比較対象としてるのは以下の9銘柄

【NEE】ネクステラ・エナジー
【DUK】デュークエナジー
【D】ドミニオン・エナジー
【SO】サザン・カンパニー
【AEP】アメリカン・エレクトリック・パワー
【NGG】ナショナル・グリッド(英国ADR)
【ED】コンソリデーティッド・エジソン
【PLL】PLL・コーポレーション
【AES】AES・コーポレーション

 

1、2記事目で、【NEE】、【DUK】、【D】が良さそうだと書いていますが、果たして本当にそうなのか、このページでは、増配率とトータルリターンを見ていきます

過去のトータルリターン成績が、未来も続くとは限りませんが、公益電力株は、顧客が固定されているので、大きくは業績が上がらないものの、将来も同様の経営をしていくとも考えれるのではないでしょうか?

今、良い経営をしている企業は将来も良い経営ができるという考え方の元、企業運営を見る上では過去の業績を見ることは投資検討するうえで大切です。

それでは見ていきましょう!! 

 

◆米国公益電力株比較について順番に見ていきたい方はこちら

①米国公益電力株9銘柄の株価、配当利回り、配当性向、時価総額を比較

②米国公益電力株9銘柄のチャート比較で分かったこと 

③米国公益電力株9銘柄の増配率とトータルリターン⇐いまココ 

米国公益電力株の時価総額と株価と配当利回り

ティッ
カー
時価総額US$ 株価US$ 配当利回り%
NEE 85.155B 178.17 2.49
DUK 63.09B 87.82 4.22
D 56.741B 71.45 5.14
SO 50.138B 48.61 4.94
AEP 38.961B 79.47 3.37
NGG 37.34B 54.95 3.83
ED 24.167B 77.59 3.81
PPL 22.369B 31.06 5.28
AES 11.226B 16.95 3.22

(出展:dividend.com)

2019年2月5日の終値基準の時価総額順に並べた米国電力株一覧です。

 

米国公益電力株の1年、3年、5年増配率

Ticker % Dividend
Growth
1 Year
% Dividend
Growth
3 Year
% Dividend
Growth
5 Year
NEE 12.93 10.66 10.37
DUK 3.87 3.48 2.87
D 8.39 8.14 7.54
SO 3.49 3.37 3.44
AEP 5.29 5.59 4.92
NGG -4.74 -0.8 0.29
ED 2.99 3.08 2.66
PLL - - -
AES 9.09 33.89 64.38

(出展:MorningStarのホームページより、2019年2月8日終値基準)

【PLL】はなぜがデータがありませんでした。1年、3年、5年増配率を示します。株価の成長を続ける【NEE】の増配率は10%以上です。次いで、【D】ドミニオン・エナジーの増配率も5年増配率が7.54%と高いです。

 

【AES】については、5年増配率は64.38%、現在の配当利回りが3.22%です。株主還元の考え方が変わったのでしょうか? 

米国公益電力株のトータルリターン

3年、5年、10年トータルリターンを示します。 

Ticker %
Total Return
3 Year
%
Total Return
5 Year
%
Total Return
10 Year
NEE 19.51 17.26 15.01
DUK 8.38 8.9 10
D 5.77 5.44 10.15
SO 4.69 7.77 7.5
AEP 11.8 13.77 11.73
NGG -2.87 1.61 5.69
ED 6.08 11.32 9.72
PLL - - -
AES 25.56 6.59 8.61

(出展:MorningStarのホームページより、2019年2月8日終値基準)

10年トータルリターンを見ると【NEE】ネクステラ・エナジーのトータルリターンが最も高く15.01%ですが、DUK、D、AEPも10%越えと好成績です。

 

近年もトータルリターンが高いのか見るには3年トータルリターンを見なければなりませんが、NEE、DUK、AEP、AESはトータルリターンが高くなっています。

 

トータルリターンを見ると、私個人的には、【NEE】、【DUK】、【AEP】が購入検討銘柄になってきます。残念ながら、私の保有株【NGG】のリターンが最も悪いです。

まとめ

今回の記事で、米国公益電力株のチャートを見てきましたが、米国株投資家に人気の【D】ドミニオン・エナジーと【SO】サザン・エナジーのトータルリターンが実はそこまで高くないことがわかりました。

 

トータルリターンが高い、NEEとDUKとAEPとの違いは何でしょうか?さらに米国公益が株について調べていきます。

 

次回の記事は、事業地と事業内容について記事を書いていきます。

 

◆米国公益電力株比較について順番に見ていきたい方はこちら

①米国公益電力株9銘柄の株価、配当利回り、配当性向、時価総額を比較

②米国公益電力株9銘柄のチャート比較で分かったこと 

③米国公益電力株9銘柄の増配率とトータルリターン⇐いまココ 

 

関連記事

今回比較対象としている米国公益電力株9銘柄の個別記事です(2019年2月6日終値基準で配当利回りが高い順)。

【NEE】米国公益電力企業ネクステラ・エナジーの配当利回は2.5%と低めだけど、株価は右肩上がりでキャピタル狙いの銘柄 - ミタゾノの米国株投資

 

【DUK】米国公益電力企業デュークエナジーは配当利回り4.3%の株価安定の公益電力株|ミタゾノ - ミタゾノの米国株投資

 

【D】米国公益電力企業ドミニオン・エナジーは配当利回り5.31%、配当落ち日とチャートの確認して買う?買わない? - ミタゾノの米国株投資

 

米国電力株【SO】サザンカンパニーの株価は安定的で、5.37%の高配当利回りと連続増配17年で投資妙味あり|ミタゾノ - ミタゾノの米国株投資

 

【AEP】米国公益電力企業アメリカン・エレクトリック・パワーの配当利回りは3.5%の米国電力株、株価は右肩上がり【SO】と比較 - ミタゾノの米国株投資

 

配当利回り5.79%の【NGG】ナショナル・グリッドの気になる権利落ち日と増配・減配状況|ミタゾノ - ミタゾノの米国株投資

 

【ED】米国公益電力企業コンソリデーテッド・エジソンは連続増配株で、3.9%の高配当利回りと株価、業績安定銘柄|ミタゾノ - ミタゾノの米国株投資

 

【PPL】米国公益電力企業PPLコーポレーションは、配当利回り5.32%、連続増配7年の米国電力株!!【SO】と比較あり!! - ミタゾノの米国株投資

 

【AES】米国公益電力企業AESコーポレーションの配当権利落ち日は?株価は?配当利回は約3.3%の公益電力株は買いなのか? - ミタゾノの米国株投資