ミタゾノの米国株投資

マルチ収入家のユキヒデが普通のサラリーマンが米国株投資を中心に、副収入を得る方法を紹介したブログです。

米国株で資産を築きたいと考える人が読むべき本3冊を紹介します。

米国株投資は長期投資目線で、人生を通して投資し続けることで勝利を得る場です。 BUY&HOLD これが基本的な行動だと信じ、僕は人生スパンで投資を続けています。 日本人は人生100年時代に突入しています。これは長期投資家にとってメリットしかありません。…

【残酷すぎる成功法則 9割間違える「その常識」を科学する】を紹介します。

本にはジャンルというものがあって、今日は、「お金持ちになる方法」をジャンルとする自己啓発本を沢山読んで得た気付きについて話をしていきたいと思います。 結論から言うと、「お金持ちになる方法」をメインの軸とする書籍は、著者が変わっても書かれてい…

【毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資】を紹介します。

太田創さん著の「米国つみたて投資」は、僕の米国株投資に対する考えと同じ考え方をしていて、初めて読んだときは、僕とここまで同じ考え方の投資家がいたのかぁ!!と驚いたほどです。 僕は、これまで、ビジネス本を中心に沢山の本を読んできました。 少し…

「米国会社四季報」は、米国株投資家が持つべき「ながら本」です。

米国株投資のメリットを考えてみるといろいろ思いつくのですが、その中でも、なんというか当たりまえだけどメリットみたいなことを1つあげると、サラリーマンが仕事を終えて家に帰ってお休みタイムになった後の午後11時(夏時間10時30分)から米国株市場が…

「ユダヤ人大富豪の教え」、「金持ち父さん貧乏父さん」は富を築くための気付きを僕にくれた名作です。

僕はライフワークの一つとして、ビジネス書を読むことを趣味としています。どこかで聞いた、全く別分野の本を読むと想像力が膨らむという話を信じて、別分野の本も意識して読むようにしていますが、基本的にはビジネス書が好きです。 今日紹介するのは、ビジ…

【株式投資の未来】は、米国株に投資するなら読んでおきたい名著です。

僕は、ビジネス本には大きく分けて、「精神論を叩き込まれる系」と、「数値に裏打ちされた分析説得系」の本があると思ってます。今回紹介する本は、米国株にの過去のリターンを数値的に分析したものです。 僕が、長期投資が株式投資の答えなのだと確信をもっ…