ミタゾノの米国株投資

普通のサラリーマン「ミタゾノ」が高配当米国株投資で、日本のサラリーマンが着実に資産を築いていく方法を実践し、紹介していくブログです。自由な生き方は不労所得で実現する!!を合言葉に、投資資金3,000万円を運用中。

【シーゲル銘柄一覧】配当利回りとチャートを見ながら銘柄選定|2019年1月11日終値ベース

f:id:kakusala:20190112125727j:plain

過去記事でシーゲル銘柄について紹介したことがりますが、シーゲル銘柄は、1957年~2012年の米国株トータルリターン上位20位を示します。過去2つの銘柄が分社しているので今は、上位22銘柄が「シーゲル銘柄」になります。

 

今日はこのシーゲル銘柄の、現在の株価と配当利回り、連続増配年を見ていきます。私の保有している【PM】フィリップモリスもシーゲル銘柄ですが、最近の株価の下落で配当利回りも上がってきています。

 

株価の下落は、資産の減少を招く一方、株の買い時も与えてくれます。

 

米国株投資で成功するには長期での保有が大前提です。米国株投資家の多く…、と言いますかほぼ全員が、短期ではトータルリターンがマイナスになる経験をしています。米国株に分散投資すると、高くて税引後の配当利回りは4%前後になるはずです。

 

市場全体の株価の値下がりで10%下がったり、大暴落で20%ほど株価が値下がりすることは普通にあります。

 

まだ米国株投資をしていない方に私が気が付いていただきたいのは、例えば、4%の配当を5年もらい続ければ、4%×5=20%となり暴落分の資産減少を取り戻すことができます。

 

この計算から、10年、20年保有すれば、投資元本の40%、80%を配当で定期的な配当で得ることができることに気付けると思います(しかも、複利運用無しでです。)。

 

20年後に、米国株式の市場規模が今の2割まで減少するとか思えますか?私はありえないと考えているから、資産の多くを米国株に投資しているのです。

 

他の米国株投資家の方も同じか考えて、米国株市場を信頼しています。米国株投資を資産構築の確実な方法と考え、「成功を確信」して米国株投資に取り組んでいるはずです。

 

資産家と言われるお金持ちはこの方法で働かづして資産を増やしているのです。我々、サラリーマンは、労働収入を定期的に投資することによって不労所得額を大きくしていくことで同じように資産を構築することは可能です。

 

私は、これに気が付いていない日本人が多すぎると思っています。気が付いた時がスタートです。はじめてみませんか?

 

そうそう、米国株投資では平均6%程度は期待できるという話もある。

 

それでは、過去1957年~2012年の米国株トータルリターン上位20位、「シーゲル銘柄」のチャートと、買いすぎ、売られすぎを示すRSIとともに見て行きます。チャート形状を見ることから銘柄選定が始まります。 

【シーゲル銘柄】米国株、トータルリターン上位20位

1957年~2012年の米国株トータルリターン上位20位を示します。過去2銘柄が分社しているので今は、上位22銘柄が「シーゲル銘柄」になります。

No ティッカー 社名 年率 増配年
1 PM フィリップモリス 19.47% 46
1  MO アルトリア 19.47% 46
3 ABBV アッヴィ 15.18% 44
3 ABT

アボット・ラボラトリーズ

15.18% 44
4 KO コカ・コーラ 14.68% 53
5 CL コルゲン・パモリーブ 14.64% 53
6 BMY ブリストル・マイヤーズスクイブ 14.40% 7
7 PEP ペプシコ 14.13% 44
8 MRK メルク 13.95% 5
9 HNZ ハインツ 13.80% 5
10 CVS CVSヘルス 13.65% 13
11 TR トッツィロー 13.57% 50
12 CR クレイン 13.57% 11
13 HSY ハーシー・フーズ 13.53% 6
13 PFE ファイザー 13.38% 6
14 EQT EQT 13.16% -
15 GIS ゼネラルミルズ 13.12% 13
16 OKE ワンオーク 13.04% 13
17 PG プロクター&ギャンブル 13.00% 60
18 DE ディア 12.86% 12
19 KR クローガー 12.70% 10
20 MHP マグロウヒル 12.58%  

 PM、MOのたばこ銘柄、KO、PEPなどの飲料企業などがランクインしています。現在も優良企業とされている企業が多く含まれます。

 

次に、シーゲル銘柄の、連続増配年、現在株価、税引き前配当利回りと配当性向を見ていきましょう。

【シーゲル銘柄】の株価と配当利回りと配当性向

以下のデータは、dividend.comより得た、2019年1月11日(金)終値ベースのものです。銘柄順は、1957年~2012年の米国株トータルリターン上位20位の年率順です(上表と同じ)。

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
PM フィリップモリス 11 69.19 6.59% 91.2%
MO アルトリア 10 49.09 6.52% 80.0%
ABBV アッヴィ 46 88.03 4.86% 54.5%
ABT アボット・ラボラトリーズ 46 68.90 1.86% 44.4%
KO コカコーラ 56 47.14 3.31% 75.4%
CL コルゲート・パーモリーブ 55 62.12 2.70% 55.6%
BMY ブリストル・マイヤーズスクイブ 9 47.69 3.44% 45.3%
PEP ペプシコ 46 107.82 3.44% 65.20%
MRK メルク 7 74.69 2.95% 51.5%
HNZ ハインツ - - - -
CVS CVSヘルス 11 65.53 3.05% 28.4%
TR トッツィー・ロール・インダストリーズ 53 32.57 1.11% -%
CR クレイン - 76.91 1.82% 24.30%
HSY ハーシー・フーズ 9 106.59 2.71% 53.9%
PFE ファイザー 9 42.54 3.39% 62.39%
EQT Equitable Resources - 20.37 0.59% 5.4%
GIS ゼネラルミルズ 15 41.67 4.70% 63.8
OKE ワンオーク 16 59.98 5.70% 126.7%
PG プロクター&ギャンブル 62 91.47 3.14% 64.9%
DE ディアー - 158.64 1.92% 32.0%
KR クローガー 10 28.43 1.97% 26.4%

 過去に優秀であった会社が、今後も優秀な業績をだしていけるかは誰にもわかりませんが、株価指標やチャートを見れば、選定の手助けになるはずです。

 

私は長期投資家ですから、配当はできるだけ高く、安定していることを重要視していますが、最も重要なのが倒産しない会社を選定することです。永続的に配当という富を私にもたらしてくれる企業が理想です。

シーゲル銘柄の現在のチャートとRSI

 本題のシーゲル銘柄のチャートとRSIを示します。このようにチャートを並べると見易いし、時間短縮になりますし、株価の変動があったとき、過去調査したときにたして現在はどうなのか?とか考えるときに役立ちます。

 

それから、ネットに掲載することでどこでもチャート一覧で見れることが便利です。ところでRSIって何?というかたのために、先にRSIについて解説さえていただきます。

RSI

RSI(相対力指数)とは、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのか計測しようとする指標です。

通常、RSIが70%以上であれば相場は買われすぎ、逆にRSIが30%以下であれば相場は売られ過ぎであると判断されます。

 

私は、実際に株を購入する際は、RSI指標で購入するタイミングを判断しています。

 

チャートの出展は、SBI証券で10年チャート(月足)です。下段がRSIを示します。

【PM】フィリップモリス 

f:id:kakusala:20190112104559p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
PM フィリップモリス 11 69.19 6.59% 91.2%

【PM】フィリップモリスは、たばこを売っている企業ですが、米国国内では販売していません。米国のたばこ訴訟や、全米でのメンソールたばこ禁止リスクがほとんど無いのが特徴です。

 

【MO】アルトリア 

f:id:kakusala:20190112104702p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
MO アルトリア 10 49.09 6.52% 80.0%

【MO】アルトリアは【PM】から分社した米国内でたばこを販売する企業です。ご存知でしたか?^^

MOの記事

【MO研究】アルトリアグループの株価と決算分析。高配当利回りと増配推移に注目|ミタゾノ - ミタゾノの米国株投資

 

【ABBV】アッヴィ

f:id:kakusala:20190112104743p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
ABBV アッヴィ 46 88.03 4.86% 54.5%

 【ABBV】アッヴィは【ABT】アボットから分社した会社です。チャートが短いのは分社して5年程しかたっていないからです。ABTから数えて連続増配年46年ということになります。

ABBVの記事

税引前配当利回り4.77%の【ABBV】アッヴィの株価チャートと配当月を確認しつつ、長期投資対象としてよいか検討した - ミタゾノの米国株投資

 

【ABT】アボット・ラボラトリーズ

f:id:kakusala:20190112104821p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
ABT アボット・ラボラトリーズ 46 68.90 1.86% 44.4%

【ABT】アボット・ラボラトリーズは配当利回りが低いので、買うとしたら配当利回り高い【ABBV】アッヴィを選びたくなります。

ABTの記事

【ABT】アボット・ラボラトリーズの株価は2018年も右肩上がり、配当利回り4.77%の【ABBV】アッヴィと比較して資産を築けるか検討した。 - ミタゾノの米国株投資

 

【KO】コカコーラ

f:id:kakusala:20190112104846p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
KO コカコーラ 56 47.14 3.31% 75.4%

 誰もが知っているコカ・コーラ、自社株買いも盛んなので長く持てば、配当とともに株価も漸増するであろう優良銘柄です。

KOの記事

【KO】コカ・コーラの株価と決算分析。高配当利回りと増配推移に注目|ミタゾノ - ミタゾノの米国株投資

 

【CL】コルゲート・パーモリーブ

f:id:kakusala:20190112112549p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
CL コルゲート・パーモリーブ 55 62.12 2.70% 55.6%

 RSRは売られすぎの30に近づいていますが、配当利回りが低いのと、チャート形状的には購入は控えたくなります。RSIは30以下にストーンと下がった時に買うのが理想的だと思っています。私見です。

 

【BMY】ブリストル・マイヤーズスクイブ 

f:id:kakusala:20190112112635p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
BMY ブリストル・マイヤーズスクイブ 9 47.69 3.44% 45.3%

 

【PEP】ペプシコ

f:id:kakusala:20190112112710p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
PEP ペプシコ 46 107.82 3.44% 65.20%

【PEP】ペプシコはペプシコーラで有名ですが、実はスナック事業が好調です。【KO】とどちらを買うか?と聞かれたらその時配当利回りが高い方を私なら買います。

PEPの記事

【PEP】ペプシコは高配当利回りで連続増配銘柄で、株価も上昇中|ミタゾノ - ミタゾノの米国株投資

 

【MRK】メルク 

f:id:kakusala:20190112112735p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
MRK メルク 7 74.69 2.95% 51.5%

 

【HNZ】ハインツ 

 バフェットさんに買収されて上場中止されています。バフェットさんは本当にお金持ちですね。

 

【CVS】CVSヘルス 

f:id:kakusala:20190112112808p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
CVS CVSヘルス 11 65.53 3.05% 28.4%

【CVS】のRSIに注目していただきたいのですが、2016年末に30を下回り、その後は少しづつ上がっていき2019年現在は45付近です。

 

ですが株価は2016年末により下がっています。株価的には損しているわけですが、RSIが30以下で買えば、大きな損は発生しづらいことがわかります

 

【TR】トッツィ・ロール・インダストリーズ 

f:id:kakusala:20190112120538p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
TR トッツィロー 53 32.57 1.11% -%

 SBI証券では【TR】は購入できないようです。チャートはヤフーファイナンスからの出展です。

 

【CR】クレイン 

f:id:kakusala:20190112120842p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
CR クレイン - 76.91 1.82% 24.30%

  SBI証券では【CR】は購入できないようです。チャートはヤフーファイナンスからの出展です

 

【HSY】ハーシー・フーズ 

f:id:kakusala:20190112113401p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
HSY ハーシー・フーズ 9 106.59 2.71% 53.9%

 

【PEF】ファイザー 

f:id:kakusala:20190112112957p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
PFE ファイザー 9 42.54 3.39% 62.39%

 

【EQT】Equitable Resources

f:id:kakusala:20190112113037p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
EQT Equitable Resources - 20.37 0.59% 5.4%

 

【GIS】ゼネラルミルズ 

f:id:kakusala:20190112113054p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
GIS ゼネラルミルズ 15 41.67 4.70% 63.8

 

【OKE】ワンオーク 

f:id:kakusala:20190112113115p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
OKE ワンオーク 16 59.98 5.70% 126.7%

 

【PG】プロクター&ギャンブル 

f:id:kakusala:20190112112735p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
PG プロクター&ギャンブル 62 91.47 3.14% 64.9%

 PGの記事

【PG銘柄分析】プロクター&ギャンブルの権利落ち日と配当月はいつ?高配当利回り3.71%-ミタゾノ - ミタゾノの米国株投資

 

【DE】ディア 

f:id:kakusala:20190112113204p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
DE ディア - 158.64 1.92% 32.0%

 

【KR】クローガー 

f:id:kakusala:20190112113222p:plain

ティッ カー 会社名

連続
増配年

現在
株価$
配当
利回り
配当性向
KR クローガー 10 28.43 1.97% 26.4%

 

まとめ

シーゲル銘柄の税引前の配当利回りとチャートを見てきましたが、シーゲル銘柄や、個別株、ETFにかかわらず10年チャートでRSIが30付近になった時に購入するやりかたは、効果ありだと思います。

 

株価が安定していて、RSIが30を下回らない銘柄もありますが、長期チャートでRSIが割り安水準になったら購入を検討するということが大事であると言えます。

 

少なくとも、買われすぎ状態の70付近で盲目的に購入するのは避けて、分散して購入することが長期投資には有用です。

 

いま私が買うとしたら【PM】フィリップモリスは検討対象となりそうです。

 

こういった形で、チャートを並べるとわかりやすいので、今後もご要望があればブログにアップしていきたいきます。

 

Good Luck!!

  

関連記事

 

私の持ち株の配当利回りとチャートです。

www.mitakabu.com

 

連続増配50年以上の、配当王一覧です。

www.mitakabu.com

 

連続増配25年以上の、配当貴族一覧です。

www.mitakabu.com