ミタゾノの米国株投資

マルチ収入家のユキヒデが普通のサラリーマンが米国株投資を中心に、副収入を得る方法を紹介したブログです。

【CVX】シェブロンの株価と配当落ち日、3.58%の高配当利回りと連続増配33年で投資妙味あり

f:id:kakusala:20190320133733p:plain

【CVX】シェブロンは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンラモンに本社を置く民間石油関連企業で、巨大資本のスーパーメジャー6社の内の1社です。

スーパーメジャーのは、以下の6社で、【CVX】シェブロンの売り上げは4位に位置しています。売り上げ規模は1位のエクソンの半分ほどになります。 

  1. エクソンモービル(XOM)
  2. ロイヤルダッチシェル(RDS.B)
  3. BP(BP)
  4. シェブロン(CVX)
  5. トタル(TOT)
  6. コノコフィリップス(COP)

【CVX】シェブロンはどんな事業をしている会社か?

【CVX】 シェブロンは、探鉱、輸送、製造、販売まで手掛けていて、化学製品の製造販売も行っています。

世界各地180か国で事業を営み、その影響力は非常に大きなものです。エクソンとシェブロンを比較すると、シェブロンは、採掘事業の比率が大きく、原油価格の上下の影響が比較的業績に過度に出やすいという特徴があります。

株式基本情報

f:id:kakusala:20190320133816p:plain

(出典:dividend.comのホームページ)

ティッカー:CVX
本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンラモン
配当利回り:3.80%
1株配当:年間4.76ドル
配当性向:58.3%
連続増配年:33年

連続増配年33年です。配当利回りは、3.8%。配当性向についても、58.3%とまだ余裕があります。 

【CVX】シェブロンの権利落ち日と配当支払日

f:id:kakusala:20190320133830p:plain

【CVX】 シェブロンの過去の 配当落ち日は、上表2列目になります。配当落ち月は、2月,5月,8月,11月で、配当支払い月は3月,6月,9月,12月の年4回です。

【CVX】シェブロンのチャート

10年間の株価チャート(月足)

f:id:kakusala:20190320133848p:plain

2015年ごろの原油安では、XOM、RDS.B、PBと同様に株価が下落していますが、2016年からは原油価格上昇に伴い株価も上昇してきました。過去10年間で株価は2倍ほど上昇していますが、他の石油銘柄は10倍近く株価が上昇している事実があります。

5年間の株価チャート(週足)

f:id:kakusala:20190320133906p:plain

5年チャートを見ると2017年からは、やや上昇傾向ではありますが、ほとんど横這いの株価です。2019年は株価上昇しています。

【CVX】シェブロンの一株利益と一株配当

f:id:kakusala:20190320133927p:plain

【CVX】シェブロンの一株配当と増配率

f:id:kakusala:20190320133944p:plain

DPS(一株当たり配当)は、毎年漸増しています、2015年の原油価格の下落時にも微増ですが、増配を維持しているのは、株主還元姿勢が見えます。

【CVX】シェブロンの一株配当と配当性向

f:id:kakusala:20190320134010p:plain

2016年は、赤字で配当をだす、いわゆるタコ足配当をしているのですが、参照データが無く0になっています。2017年も100%は超えていますが、2018年は59.8%と正常な状態に戻りました。

原油価格により業績が決まってしまうのは、原油株のサガです。

【CVX】シェブロンのEPSとBPS

f:id:kakusala:20190320134047p:plain

 2016年のEPSがマイナスですが今は回復してきています。BPSについても、2015年から減少傾向になっています。

【CVX】シェブロンの売上と利益推移

f:id:kakusala:20190320134109p:plain

急激な営業利益の落ち込みを示しています。感覚的に、XON、RDS.Bよりも落ち込みが大きいです。ただ現在は順調に業績は回復してきています。

【CVX】シェブロンのキャッシュフロー

f:id:kakusala:20190320134257p:plain

【CVX】シェブロンの営業キャッシュフローを見ると2016年まで縮小し、今は回復傾向です。投資キャッシュフローは、営業キャッシュフローに合わせるような形で落ちていっています。

フリーキャッシュフローを見ると、2013年~2016年はマイナスです。経営効率的には良くないですね。

2018年はキャッシュフローが過去10年で最大となっています。投資キャッシュフローを抑えていることと、原油価格の上昇がマッチして、フリーキャッシュフローが創出できたと見ていいでしょう。 

【CVX】シェブロン まとめ

【CVX】シェブロンは6社ある石油スーパーメジャーの中で売上高No4の会社です。かつてはセブンシスターズの一角を占めていました。

原油、天然ガスの探査、開発・生産から加工、液化、輸送まで一括したサービスを提供しています。

他の石油株に対して、配当利回り、株価の成長力は劣ると言わざる負えません。自社株買いもここ数年は行われていません。ただし、減配していないことは評価に値します。

 

僕の見方では、【XON】や、【RDS.B】があるのにわざわざ【CVX】シェブロンを買う理由があまりないというのが正直なところです。

 

関連記事

スーパーメジャーの【XOM】エクソン・モービルの記事です。

www.mitakabu.com

スーパーメジャーの【BP】BPの記事です。

www.mitakabu.com