ミタゾノの米国株投資

マルチ収入家のユキヒデが普通のサラリーマンが米国株投資を中心に、副収入を得る方法を紹介したブログです。

【NEE】株価上昇中のネクステラ・エナジー14株を約30万円で新規購入

f:id:kakusala:20190219193136p:plain

ネクステラ・エナジー【NEE】は、2012年年初あたりから株価は右肩上がりです配当利回りは、2.72%と少々低いですが、連続増配9年で順調に配当利回りが上がってきています。

 

米国の公益電力株で、過去10年のトータルリターンで最も成績が良かったのがこのNEEなのですが、株価が下がらないので、RSIが70%越えの高値水準での新規購入を決断し、2回に分けて、平均184$で14株ほど約30万円分を購入しました。

 

今後も、安定したキャシュフローを元に増配が続くと予想され、配当と増配に伴う株価上昇のうまみを享受しようとう考えです。

 

ただし、今回の購入額は30万円弱と打診買いのレベルです。下がらない株は買いにくいのですが、少額に分けて、時間差購入してリスク分散していく作戦です。

 

 米国市場の行方がわからない2019年は中々まとまった額の投資はできないです。

【NEE】の株価データ

f:id:kakusala:20190219194732p:plain

(出典:dividend.comより)

    株価:184.04$

 配当利回り:2.72%

 配当性向:64.4%

 配当支払い月:3・6・9・12月

【NEE】ネクステラ・エナジーのキャッシュフロー

f:id:kakusala:20190203124746p:plain

【NEE】のキャッシュフローを見ておきます。

 

公益電力株にありがちなフリーキャシュフローのマイナスが続くと言うこともなく、素晴らしいキャシュフローを示しています。株価が右肩上がりを描いているのも理解できます。

 

【SO】サザン・カンパニーや【D】ドミニオン・エナジーと比較しても素晴らしいキャッシュフローを継続しています。

【NEE】ネクステラ・エナジーのトータルリターン

 米国公益電力会社の3年、5年、10年トータルリターンを示します。 

Ticker %
Total Return
3 Year
%
Total Return
5 Year
%
Total Return
10 Year
NEE 19.51 17.26 15.01
DUK 8.38 8.9 10
D 5.77 5.44 10.15
SO 4.69 7.77 7.5
AEP 11.8 13.77 11.73
NGG -2.87 1.61 5.69
ED 6.08 11.32 9.72
PLL - - -
AES 25.56 6.59 8.61

(出展:MorningStarのホームページより、2019年2月8日終値基準)

NEEのトータルリターンが突出して素晴らしいことが見て取れます。

 

あくまでも過去のデータですが、今回購入を決断した理由の一つが、このトータルリターンの成績からです。他社の3年トータルリターンが落ちているのにNEEは落ちていないことに注目しました。

 

再生エネルギー事業が上手くいっていて、米国は風力発電に補助金がでるので、NEEの再生エネルギー部門のNEERは風力発電の拡大を特に進めています。

まとめ

今回、RSIが30近いところで買うという法則を破って買ったNEEですが、会社の経営が素晴らしいことに着目しての購入です。配当利回りも今後上がってくると考えています。 

今回の購入で増える年間配当は5,000円程ですが、少しでも配当を貰えることは有難いですし、株価もこのまま上昇をしてくれると見ています。株価については、下がっても気にせず長期保有します。 

巷には、株式投資で1憶稼いだ、2億稼いだという話がごろごろしていますが、配当と言う名の不労所得を愚直に増やしていくことこそが、富裕層への階段をのぼるための最も確実な手段です。

 

Good Luck!!

 

関連記事

 米国電力株を比較した記事です。

www.mitakabu.com