ミタゾノの米国株投資

マルチ収入家のユキヒデが普通のサラリーマンが米国株投資を中心に、副収入を得る方法を紹介したブログです。

【残酷すぎる成功法則 9割間違える「その常識」を科学する】を紹介します。

f:id:kakusala:20190422083015p:plain

本にはジャンルというものがあって、今日は、「お金持ちになる方法」をジャンルとする自己啓発本を沢山読んで得た気付きについて話をしていきたいと思います。

 

結論から言うと、「お金持ちになる方法」をメインの軸とする書籍は、著者が変わっても書かれている内容が似ているということ。多分数冊読めばあなたも気が付くはずです。

これは、ある意味「お金持ちになる方法」には、王道があるとうことが言えると思います。と同時に、良著1冊に出会うことができれば「お金持ちになる方法」のジャンルに属する本は買う必要はないのでは?とも言えます。

同じような内容の書籍を読むことは、時間の無駄なので、その根源的な内容、お金持ちになる方法とは何ぞや?ということが分かればいいからです。

 

「お金持ちになる方法」系の本に書いていることは、だいたい次のようなことです。

 

①会社で無駄な飲み会に参加しないで、無駄な付き合いをやめなさい。
②自分を向上させてくれる人間関係が築けるグループに入りなさい。
③稼いだお金を貯金しないで自己投資に使え。
④稼いだお金を貯金しないで、株や、不動産などに投資しよう。
⑤天引き貯金をして強制貯蓄しよう。
⑥お金持ちは早起き
⑦お金持ちは人の何倍も努力する。


上記は王道です。

実行できればお金持ちになれる可能性は上がると考えて良いので、本を読むのが嫌いな人は、上記を実行すればいいだけです。

次に真偽不確かな、お金持ちになる方法を紹介します。これも比較的書かれているないようです。

①お金持ちは、お札の向きを揃える。
②お金持ちは、長財布を使う。
③お金持ちの靴は高級品
④お金持ちは強運を引き寄せる行動をしている
⑤お金持ちはトイレがきれい

だいたい、「お金持ちになる方法」という本に書かれている内容はこういったものです。世間一般に、「自分を改善できる良い方向の行動」と、「少し心霊的なエッセンスが入った行動」の2つにわけることが出来そうです。

 

ただ本当か嘘かはわからないですよね。

 

だからなのですが、今日、僕が紹介したい本は!!エリック・バーカー著の【残酷すぎる成功法則 9割間違える「その常識」を科学する】です。

なぜこの本を紹介したいかと言うと。理由は「すべての成功法則に、数値的根拠、証拠を示しているから」です。これは新しいと思います。

だから僕たち読者は数値的根拠を元に、お金持ちになる方法の仮説が、あっているか違っているかを判断でき、実際に自分が信じるお金持ちになる方法を実行していけばいいだけの状態になれます。

いままでこんな本はなかった!!という感想が僕がこの本を初めて読んだ時の感想です。お金持ちになる方法のジャンルの書籍は、これ1冊でも十分だとも思います。 

残酷すぎる成功法則

いろいろな「お金持ちになる方法」が本当なのかを、数値的な統計で示してくれるのがこの「残酷すぎる成功法則」です。「お金持ちになる方法」のジャンルの本は、これ1冊読めば十分だと思います。

 

面白い内容としては、サラリーマンが出世するには、ゴルフとかして、上司のごますりをした方がいいのか?それとも仕事で成果を出すだけでいいのか?を統計で示してくれているところです。さあどちらが出世しやすいのか?

まあ答えはネタバレになるので書きませんが、とにかく、統計で示してくれているところが説得力があります。 

どのような人におすすめか?

この本は、結構厚みがあるのですが、各章に統計的な結論があるので、説得力があります。

僕は、いままで少しもやもやしていた、「お金持ちにある方法」論に結論が出たと思っています。数値的な根拠がみれるのですから気付きは多いです。

僕は、自己学習は一生やるべきだと思っています。現代社会の技術の進歩は数十年前と比較にならないくらい早く、大企業も売れ筋商品だった製品が時代遅れになり倒産してしまう時代です。

こんな世の中で個人ができる防衛策は、新しいことをどんどん学んでいくことです。本書で、数値的に裏打ちされた成功者の成功法則を学んでおくことで、自分がそれをまねしていき、常時知識を高めたり行動していけばいいのです。

間違った方向に進まないために、この本を読んでおいて損はない思います。

まとめ

 僕は、自己啓発本やお金持ちになる方法などのビジネス書を沢山読んできましたが、本書のように、述べたことに対する証拠を、積み上げて語る本は見たことがありません。各章すべて元となる根拠が有ります。

納得して読み進められるので、自分にプラスの効果をもたらしてくれるのは間違いありません。

僕がブログを始めたのもこの本を読んでからです。僕個人的には、プラスに働いていることは間違いなさそうです。 

 

関連記事

僕のブログで紹介している本は、僕が読んだことが有る本だけです。その中でも、投資に役立つ本や、お金持ち思考になれる本を紹介しています。

僕たち普通のサラリーマンが成功するためには、まずは成功者から学ぶことが大切です。読書はコスパ最強!!

【株式投資の未来】,
【ユダヤ人大富豪の教え】,
【金持ち父さん貧乏父さん】,
【米国会社四季報】,
【毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資】