ミタゾノの米国株投資

マルチ収入家のユキヒデが普通のサラリーマンが米国株投資を中心に、副収入を得る方法を紹介したブログです。

【BND】を株価81$で20株追加購入し、NISA口座での保有は100株となりました。

f:id:kakusala:20190529084743p:plain

【BND】バンガード・トータル・ボンドETFを、株価81$付近で20株ほど、約18万円分を再び追加購入しました。

これまで、何度も分割購入してきましたが、100株保有となりました。トータル日本円で約100万円分の保有になります。

 

これで、BNDからの配当は毎月2,000円強になる予定です。地味ですが、これが一生続くと考えると有難い不労所得になります。

 

【BND】バンガード・トータル・ボンドETFの株価データ

f:id:kakusala:20190529084753p:plain

(出典:dividend.comより)

    株価:81.68$
 配当利回り:2.86%
 配当性向:-
 配当支払い月:毎月 

【BND】バンガード・トータル・ボンドETFのトータルリターン

バンガード社が販売する債券ETFの【BND】【BLV】【BSV】は、いずれも2007年4月3日に販売開始されているので、リーマンショックを経験していることになります。次に過去のトータルリターンを示します。

 

 2018年6月30日までのトータルリターン

  BND BLV BSV
四半期 -0.18% -1.32% 0.15%
年初来 -1.70% -5.06% -0.36%
1年間 -0.54% -1.00% -0.25%
3年間 1.68% 4.33% 0.76%
5年間 2.20% 5.05% 1.04%
10年間 3.65% 6.73% 2.16%
設定来 3.83% 6.46% 2.59%

設定来のトータルリターンとしては、BLV>BND>BSVの順番になりますが

今回僕は一番人気のBNDを購入しました。

ただし、一生売らないつもりならBLVの方が投資効率が良くなるとも考えました。よーく熟考してBNDにしました。

まとめ

これまでBNDを買い進めてきましたが、株価が少しずつ上がっているところで購入しています。

分散購入のメリットはほとんど感じられていませんが、どうせ一生持つなら、早く買ってしまった方が良いと考えて、細かいところは気にせずに買い進めてきました。

 

債券ETFのBNDを保有して感じるのは、株価変動がそもそも小さいので、どちらかと言うと為替の影響が気になるといったところですが、米国株投資家が、為替リスクを心配する意味はありません。

自分の力が及ばないところは考えずに、BNDの保有が超長期でメリットがあればOKと考えています。

今回、BNDはNISA口座での保有でリスク低減効果を狙っています。僕は、米中貿易戦争は今後長く続くと予想しています。

 

関連記事

【BND】バンガード・トータル・ボンドETFを株価81$で45株追加購入しました!!

【BND】バンガード・トータル・ボンドETFを株価81$で15株だけ新規購入!!

【BND】バンガード・トータル・ボンドETFを株価81$で20株を追加購入!!

 

BNDとBLVとBSVの比較記事です。債券ETFをご購入検討中の方にお勧めの記事です。

www.mitakabu.com

米国債に分散投資されたBNDの個別記事です。

www.mitakabu.com

米国長期国債に分散投資されたETFのBLVの個別記事です。

www.mitakabu.com

 米国短期国債に分散投資されたETFのBSVの個別記事です。

www.mitakabu.com