ミタゾノの米国株投資

『知識は力☆自由で幸せな人生を手に入れるためにいっしょに学ぼう!!』

第3話 フツサラが60歳までに6,000万円の資産を構築することは可能か?「投資✖副業」

f:id:kakusala:20200123070538p:plain

「60歳までに6,000万円」の記事も、これで第3話になります。

この記事は、順番に読んで頂きたいので、前の記事を読んでいない方はリンクをお読みになってから戻って来ていただいた方が理解が深まります。

フツサラが60歳までに6,000万円の資産を構築することは可能か?

第1話 その難易度とやるべきこと
第2話 投資元本創出が最重要!
第3話「投資✖副業」 ⇐いまココに居るよ^^

 

「投資✖副業」が普通のサラリーマン(フツサラ)が投資で資産を作るための鉄板行動と考えています。

自分のこれまでの投資経験と副業の経験を元に、これから資産の構築をスタートをしていこうとする方々にとって有益な情報になるようにという思いから書いています。 

僕は、これまで、「投資」、「副業」に多くの時間を割き、試行錯誤してきました。

投資ではなく投機をしたり、途中でブログサイトを放り投げたり、多くの失敗もしてきました。 

失敗は経験と言います。。何もしないよりも、何かした方がプラスになるのは事実です。 

ですが、皆さんがわざわざ僕と同じ道をたどる必要はありません。成功へは近道をしていくべきです。 

この記事が、これから投資を始めようとする人、副業を始めようとする人にとって少しでもお役に立てば幸いです。

 

では、お楽しみください。

 投資の最終目標

f:id:kakusala:20200123073344p:plain

フェーズ1:サラリーマン給与から、投資資金を捻出して投資する状態
フェーズ2:サラリーマン給与と、すでに投資した銘柄の配当で投資額を膨らます段階
フェーズ3:保有銘柄の配当金のみで生活費を賄い、配当だけで投資資金まで賄える勝手におお金が増えていく段階

お金が勝手に増えていく、フェーズ3に到達することが投資家の最終目標になるのはすぐに理解できると思います。

この段階になれば自分富裕層と呼ばれる段階になっています。配当だけで、生活費と投資の積み上げができる費用が賄えればお金は減りません。

資本主義ゲームのゴールです。

みなさんは、お金を貯める額にゴールがあることを知っていましたか?僕はこれに気が付いた時、感動を覚えました。そしてゴールに到達したいと思いました。

そしてゴールにできるだけ早く近づくためには、つまりフェーズ3の段階になるためには、フェーズ1、つまり投資資金をいかに創出し生活費を抑えるかが資産構築成功への鍵になります。

あまり語られることはないですが、投資元本を創出することに集中することが、投資成功への近道になるのです。これに皆気が付かずに株価の上下に、気をもんだり、多くの時間を無駄に消費してしまいます。

20歳のあなたが本業以外に月5万円を副業で稼ぐ意義

前記事

第1話 その難易度とやるべきこと
第2話 投資元本創出が最重要!

で、60歳までに6,000万円の資産を構築するためには、20歳から始めれば40年の投資期間が有るので、複利の恩寵を享受でき、月5万円の積立で達成可能(税引後利回り4%で運用し、株価の上下は無視した、あくまで計算値)であることを示しました。

そうです20歳で5万円を副業で稼げば、60歳で6,000万円の資産を構築できる可能性がある切符を手に入れたことになります。

これってすごくないですか?

後は金融知識を身につ行けて、配当利回りを考えながら優良銘柄を購入していけばいいだけです(リスクもありますが)。

しかも副業収入であれば、株価の上下のストレスも緩和されます。普段はサラリーマン収入で生活すればいいからです。生活費はサラリーマン収入で賄い、副業で稼いだお金を投資して稼ぐ、この考え方で資産を増やします。

 

「投資×副業」は最強の投資法です。

 資産構築額の目標設定

「資産構築額の目標設定」って本当に大切です。

僕が投資を始めたころは、ただただ「お金を増やしたい」ということで、少ない本業給料を節約して投資元本を捻出していました。

当時はネットでオススメと言われる銘柄を、良く調べもせずに購入するという流れで投資を進めていたと思います。

こういった場合ですが、好況であればいいのですが、あまり検討せずに購入した銘柄は、不況時に狼狽売する羽目になります。

なぜなら保有銘柄に自信が持てないからです。--;)

 

配当を基軸と置いた米国株投資は基本的にはBUY&HOLDの長期投資です。

長い投資期間の間株価は上下を繰り返します。それに一喜一憂しても全く意味が無く、優良銘柄を選定する能力と、株を手放さない握力だけが必要になります。

そして、ポートフォリオを一旦組んだら、投資行動には自分の時間をかける必要はほとんどなくなります。

保有銘柄の株価が上がった、下がったのチェックをしてもあまり意味は無く、配当の入金チェックぐらいが主な作業になるはずです。 

一旦投資を始めて落ち着いたら、余った時間は、もっとマクロに考えて、自分の投資計画の構築に使った方がプラスです。

 

だから僕は具体的な投資目標を設定することを強くお勧めしたいのです^^)

 

60歳までに6,000万円達成できれば、日本のフツサラは、幸福に100歳まで生きられると第1話、第2話でも書きました。

高齢化社会がこのまま進んで、たとえ消費税率20%になっても6,000万円という富裕層の壁を越えた資産は、増加していくことが可能です。

 

そして、6,000万円という、高額な資産形成も「投資×副業」で達成可能です。

自分を信じてやるかやらないか?だけだと思います。

 

副業は、スタートするまでが難しく感じるだけで、やれば必ず収入になります。

まずは1円の収益をあげることが大切です。1円稼ぐということは、新しい収入の仕組みの構築を達成したことになるからです。あとは積み上げるだけで収入は伸びていきます。

実際そこまでいけば

「意外と簡単、なぜもっと早く始めなかったんだろう?」とあなたは必ず思うはずです。僕はそうでした。

 

僕の経験から、サラリーマンの本業があって、やれる副業は、

 ①ブログで広告収入
 ②YouTubeで広告収入

の2拓だと思います。例えば秘密で土日にアルバイトをするとかは、体がもちませんし、自分の時間という寿命を売って利益を得る(労働収入)世界から抜け出せません。やめたら収入へゼロになります。

時間を創出する

サラリーマンが投資と副業をするには、自分の時間の創出が必須になってきます。普段の生活で極力無駄をなくして、まずはブログを書く時間を作って下さい。

 

①ブログで広告収入を得ること前提で話を進めますが。

本業の仕事は今まで以上に効率化して、仕事ができるサラリーマンになりながら、時間を作って下さい。
本業で成果を出すことは当然で、【本業の成果+副業】で投資元本を創出し、さらに投資資産の配当を複利運用することで効率的に資産を構築していきます。

 ブログの内容は何を書けばいいの?

例えば、僕たちはサラリーマンをプロ職業にしているので

ブログの内容は、「仕事の効率化のやりかた」に関した関連記事を100記事程書けば収益が得られるのは間違いありません。

ネタは何でもいいのですが、とにかく記事を継続することです。

 

きっと人生変わります。次回に続きます。

次回は具体的に、60歳で6000万円の資産をこうちくするには、目標とする月収をいくらに設定すればいいのか?という記事内容にします。

お待ちください^^)

 

フツサラが60歳までに6,000万円の資産を構築することは可能か?

第1話 その難易度とやるべきこと
第2話 投資元本創出が最重要!
第3話「投資✖副業」 ⇐いまココに居るよ^^

 

関連記事

www.mitakabu.com

www.mitakabu.com

www.mitakabu.com